阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

阿蘇の魅力を写真で発信し続けるメディア『Aso project』の本気度がスゴい!

阿蘇を発信するメディアはいくつかありますが、その中でも写真の実力とフットワークの軽さ、そして、阿蘇を愛するレベルが高すぎるメディアがあります。その名も・・・

Aso project
運営しているのは女性で阿蘇西原新聞と同じく、たった1人で運営されています。

7585957792_IMG_7628

ふざけてないですよ?大真面目です

お名前も年齢も内緒(通称あそプロさん)なんです♡ なぜなら・・・あそプロさん、実は・・・

会社員なのです。会社勤めをしながら、空いた時間に取材に出かけ、そして情報発信をしていらっしゃいます。でも、空いたってレベルがちょっとスゴすぎるんですね。

「仕事が休みの日には、どこか出かければいいんですけどね。阿蘇から出られないんですよ(笑)。もし、出かけている間に『いい写真』が撮れたら悔しいじゃないですか。毎日夜9時には寝て、朝は遅くても3時には起きます。そして、身支度などやることをやってから、朝の写真を撮りに行きます」

え?

53932d1d9bd9e944d690ae3d6b5f1400_t

会社員で出社前に阿蘇の写真を撮りに???
スゴいとしか言いようがありません。

阿蘇地域って、とんでもなく広大なんです。阿蘇の端っこから端っこまで、移動すると平気で2時間以上かかっちゃう感じです。その広大な範囲を出勤前に、まだ真っ暗なうちに写真を撮るために・・・。

IMG_7634

あそプロさん、熱量がスゴすぎます。でも、どうしてそんなに阿蘇のことを発信したいと思うのでしょうか?

「数年前に初めて阿蘇を訪れました。初めて見た阿蘇の景色に感動して、ここに住みたいと思ったんです。それで、骨を埋める覚悟で阿蘇に住むことにしました。熊本地震がくる1年前にAso projectを立ち上げ、当時はスマホで写真を撮ってはSNSで発信してたんですね。でも、熊本地震がきて・・・傷ついた阿蘇を見てもらうんじゃなく、綺麗な阿蘇を『大丈夫だから来てね!』という想いで発信しようと思ったんです。熊本地震後に一眼レフで撮り始めました」

では、実際のあそプロさんの写真を見てください!本当に美しい、そして、素敵な写真ばかりなんです!!!

IMG_1083

IMG_1086

IMG_1091

IMG_1088

IMG_1081

IMG_1092

本当に綺麗な写真ばかりで、正直、大好きですw 何というか・・・写真に『これを撮りたいっていう想い』を感じます。とても一眼レフを初めて2年弱の腕前では無いですよね・・・。
しかも、写真は全て独学だそうです。天才です。

あそプロさんの写真撮影には、こだわりがあるそうです。

「自分が納得する写真が撮れるまで何度も足を運びます。そして、写真の現像はしますが加工はしません。ありのままの風景や食べ物、人の写真を撮るようにしています。だって、自分の写真を見て実際に足を運んでくださった方に『写真と違うじゃん』って思わせてしまったら、阿蘇のファンが減っちゃうじゃないですか」

なるほど。確かにそうですね。実物と違うパターン。でも、どうしてそこまでして阿蘇のファンを増やしたいと思うのでしょうか?

「『Aso project』の写真をみて1人でも2人でも阿蘇に来てくださって、そして、阿蘇に移住してきてくださったら・・・というのが本当の目的なんです。阿蘇に来てくださるキッカケになって、そして、阿蘇でお金を使って頂きたいんです。このままじゃ、人口は減るばかりですし・・・阿蘇にたくさんの人が住んでくださることが、今、阿蘇に住んでいる子どもたちの未来に繋がると思うんです」

いや、阿蘇西原新聞も暑苦しいメディアだと自負していましたが、全くもって、あそプロさんの方が暑苦しい。

やだぁ♡

50e9e02173388e8d2e7b3430c350c46a_t

こんな素敵な発信をされる方が阿蘇にいることがとても嬉しいですし、同じ仲間として、本当に心強いです。
あそプロさん見た感じは、こんな感じですが・・・

7585957792_IMG_7654

IMG_7649

写真の実力と阿蘇への熱い想いはホンモノです。大好きです。

ぜひ『Aso project』さんの本気、覗いてみられてください!!!

ホームページは、こちら
ブログは、こちら
facebookページは、こちら

惚れますから。

Share (facebook)