阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

グルテンフリーのランチ、南阿蘇村『バルデラ』

deltaworks-1010616_576x384

これは、カルデラ。

ご紹介するのは、南阿蘇村の『バルデラ』
カルデラとは、何にも関係がないそうです。てへ♡
店名の由来は、オーナーの小野寺さんのニックネームのデラとバルを合わせたもの。

IMG_2545

南阿蘇村の集落の中にこっそりある小野寺さんのお店。

IMG_2569

南阿蘇村に引っ越して来られるまでは栃木県にお住まいでしたが、数年前、東日本大地震をきっかけに南阿蘇村への移住を決められ、自宅兼店舗を建てられました。でも2016年には、熊本地震を経験。。。

「2度も地震を経験しましたが、今回の地震がきっかけで近くの飲食店の方たちと繋がれました。みんなで一緒に頑張ろうね!って」

そう明るく話す小野寺さん。お店は、平日はランチのみの営業で、使う素材は地元の『南阿蘇手づくり農園 菜の風』さんから直接仕入れています。

お店で使っている野菜もほぼ無農薬野菜だそうです。
実は、小野寺さんは地域の農家の方への想いも強く、野菜の出来がいいと一緒に喜ぶのだとか。

食べてみると、どのお料理も優しい味付けで野菜の味がします。
ホント美味しい。

「優しい味ってよく言って頂くんですが…味付け薄くないかなぁっていつも心配してます(笑)でも、ものの味が分かる味付けですよ」
と、作り手が言われるほど、優しいシンプルな味。

IMG_2557

彩りも良くて、見た目にも美味しいご飯が並びます。

IMG_2559

もちろん、お米だってお店で使うものは、ほぼ無農薬栽培です!

IMG_2561

そして、このバルデラ、毎週土曜日はバーとしてもオープンしています

IMG_2583

だいたい、阿蘇は夜になると真っ暗になってしまうのです。

gahag-009749

なので、深夜まで開いているお店はかなり貴重な存在。
ご近所さんにもファンが多いそうで、フラ〜っと吸い寄せられるように歩いて飲みに来られる方も多いとか。

そして、実は、小野寺さんのこだわりは、できるだけ無農薬野菜などを使う、ということだけではないのです。
「子どもにアレルギーがあったことがきっかけで、お店のランチもグルテンフリーにしています」
と仰る小野寺さん。アレルギーの大変さが分かるからこそ、細やかなところまで気を配ることができるのでしょう。
ご自身の子どもさんにつくるように、お店のご飯も愛情たっぷりに丁寧に。
「なかなかグルテンフリーのランチを食べられるお店が無いみたいで、わざわざ何度も来てくださる方もいます」とのこと。
デザートだって、米粉を使ったモチモチの美味しいケーキなのです。ヘルシーでとっても美味しい♡

IMG_2579

素材の味がする、身体が喜ぶご飯、南阿蘇の景色と一緒に食べに行ってみませんか?
阿蘇は、今からが気持ちのいい季節です。

ぜひ、遊びに来てください。
カルデラのバルデラで待っています。

ご注意を!3月22日から4月18日の間は店休になります!

6273888772c65739f8724a42b67ead58_s

バルデラ
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河蔭3857
090-9796-2233
木曜〜金曜 11:30〜15:00
土曜 11:30〜15:00、18:30〜0:00

但し、3月22日〜4月18日は休業

Share (facebook)