阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

南阿蘇村にある自然派レストラン『イロナキカゼ』

西原村から南阿蘇村に入り、2つ目のトンネルを抜けたところにいつも満車状態の人気店があります。

東京や大阪で料理をつくり続け、南阿蘇村に恋し、10年前に自宅兼店舗を建て移住したオーナーシェフ清原さんが営む『イロナキカゼ』。

mhxRyNhsT+O1XnL96oEjmQ

bg3mw04gQ7WmtBjJ2PSAlg

季節の野菜、地元の食材をふんだんに使い、イタリア料理をベースにオリジナリティに溢れたコースをいただくことができます。
女性は特に思うことが多いと思いますが、清原シェフがつくる料理は、どれも見て食べて美味しいです。

見てください!!
この日の前菜です。野菜たっぷり。
これだけでもお腹いっぱい胸いっぱい

sJNGWQpBTq6BZ1mUkudnLg

そして、ゴボウのポタージュ。
素材の旨みや甘みが。。。これ何杯もおかわりしたいです。
IMG_4006

そして、メイン。
牛肉は口に入れた途端、どこかに溶けて無くなるわ、ご飯との相性にも唸る美味しさ。
IMG_4008

どこを切り取っても、美味しいんです。
ホントに困っちゃう美味しさです。

デザートだって、これだけボリュームがあるんです。
これは反則でしょう
nxojG56ZR2Gn2iY295KJpQ

そしてビックリしたのが、生姜のアイスにオリーブオイルをかけて食べるんです!
もう、何これ何これ状態
ぜひ、ご自分の舌で、この味をお確かめください。

これだけのクオリティが高いコース料理を南阿蘇村で頂けるとは。
あの満車状態なワケも納得です。

でも、熊本地震が起きた時、清原シェフのお店もとっても大変でした。
建物には大きな被害はなかったようですが、お店が面している道路が通行止めに。

道路が開通するまでの9ヶ月間は、休業せざるを得ない状況でした。
もうすぐ地震から2年。

お店には、笑い声が戻っています。
これからも、きっとたくさんの人を笑顔にするお料理を提供されることでしょう。

南阿蘇村にお出かけの際は、マストなレストランですよ。お忘れなく!

HibjmcvaR6K8d8vb+YPEbA

Share (facebook)