阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

南阿蘇村の地獄の三兄弟!ついに大きな一歩!!

ついに解体が始まる

2016年4月に発生した熊本地震で崩れた山肌に大雨が降った日。
南阿蘇村にある老舗宿が土石流に飲み込まれました。

地獄温泉『清風荘をご存じでしょうか?
源泉がこんこんと湧き出る、阿蘇外輪山を一望できる老舗温泉宿です。

jigoku003_R

この宿を営むのは、地獄の三兄弟と呼ばれる河津さん三兄弟。

長男の河津誠さんは、社長でありながらも、10代でフランス料理界に飛びこんだ敏腕シェフ。
次男の謙二さんは、自身のことだけではなく、地元観光協会で南阿蘇村の観光を盛り上げてきた英語も流暢なしっかり者。
三男の進さんは、和食の巨匠が営む京都の菊乃井で花板までつとめた料理人。

熊本地震以降、兄弟3人で支え合いながら宿再開に向けて動き続けていらっしゃいます。
その宿がついに解体工事に入りました。

長男の誠さんに、どんな気分ですか?とお尋ねすると、予想外のお返事が。
ワクワクしてます

jigoku001_R

誠さんがそう答えるのには、理由がありました。
現在は、休業中の老舗旅館ですが、建物の解体が終わったら、同じ場所で新たな温泉宿を再建するのです。

歴史ある古いものと新しいものを融合させた宿にしたい

そんな素敵なビジョンが既に存在しているそうです。

土石流から奇跡的に助かったすずめの湯

これが、三兄弟の希望になっているとのこと。

jigoku008_R

もうしばらくすると、きっといいニュースが聞けるはずです。
全国のファンの皆様、その日まで楽しみに待ちましょう!!

Share (facebook)