阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

西原村で月経塾とやらをこっそり開催している『からだ学集塾』って何するところ?

西原村には、地震前も後も熊本市のベッドタウンとして移住する人が後を絶ちません。
便利な熊本市や大津町にも近く、しかも大自然を満喫できるスローライフが送れると人気のマチです。

そんな西原村に関西から数年前に移住してきた鍼灸師である山岡縁(ゆかり)さん。
村内で『からだ学集塾』を主宰していらっしゃいます。

熊本地震が起きた後も、色々なメディアに取り上げられていた女性です。

なぜ、山岡さんが注目されていたかというとご自身も被災しながら避難所の方にカラダのケアをされていたからなのです。

しかも男の子4人のママなのです。

つまりは、パワフルかーさんなのです。尊敬。

つい先日も、
「家のお風呂、地震で故障して、ここにきてやっとシャワー生活から解放されたわ〜」
と関西弁で話してくださいました。

やがて2年になるときに、やっと修繕。涙。
ポジティブ!!

cqSLQit7RsGuI4ukmMx7Ew

そんな山岡さんは、普段は歩いて棺桶に行けるような(!)しなやかで元気なカラダづくりを教えていらっしゃいます。

先日、女性を対象に「月経塾」を特別開催するという情報を聞きつけ、さっそく潜入してきました。

なぜ、女性には月経があるのか、世界の月経状況、月経とカラダのリズムを知る。。。
聞くと、その知識を母親が知っているのといないのでは雲泥の差があるらしい。ふむ。

参加者には、遠い県北から来られていた方も。
妊娠中の方や妊活中の方、知識を持ちたい方などがいらっしゃいました。
皆さん、真剣に聞き入っていたのが印象的でした。

EXEBJUy3R+mm%Lr3Nccr7A

山岡さん、実は近いうちにまた興味深い塾を開催するそうです。
運動だけではなく、食事のことも詳しく、トータルでケアできるプロの先生。

お時間の合う方は、ぜひ。
詳細は、HPをご覧ください。

ちょっと奥さん!次回は、温活ワークショップですってよ!

これは、行かねば。ねばねばねば〜。

Share (facebook)