阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

南阿蘇村のマスト!大人の外遊びができる『knot』とカレーが最高な『マルデン』

IMG_3780

「このテントで3人は寝られますよ。星が眺められて、めちゃくちゃ気持ちいいんです」

IMG_3770

そう話すのは、熊本地震前まで阿蘇大橋のすぐ近くでレストランを経営していた増田一正さん、通称「かずに〜」。
現在は、お店があった場所は更地になっています。

IMG_3742

実は、増田さん、お店だけではなく、ご自宅も被害を受け解体となりました。
本当に大変な状況ではありますが、それでも増田さんが前を向いて進むことができる、支えとなっていることがいくつかあります。

それは、南阿蘇村の村営久木野キャンプ場で増田さんが仲間と共に運営しているアウトドアクラブ南阿蘇knotの存在。

何をすることができる施設かと言うと。。。木のぼりです。
いえ、もっとオシャレな言い方を。

ツリーイングってやつです。

IMG_3817

「木の上、気持ちがいいですよ〜」

と話す、かずに〜。
上を眺めてみると、本当に気持ち良さそうです。

IMG_3823のコピー

この日も、たえる事なく、県外からもツリーイングファンが訪れていました。

「大分の国東半島から、子どもたちと遊びたくてはるばる来ました」

と話すのは、福田聡子さん。ここで思う存分楽しんだら、夜は宿に泊まり、更に、かずに〜が開催しているナイトハイクに参加するそう。

「ナイトハイク、とてもおすすめです」

絶対、楽しいに決まってる。
予約制でいつでもナイトハイクは開催していますが、新月と満月の夜には、あのモンベルとタイアップして開催しているそうです!
新月の夜は、空が真っ暗で天気がよければ星が最高に綺麗だそうです!

きゃー♡

満月の夜は、月が綺麗で最高だそうです!

きゃー♡

637c10c23b8ba6d2d18723eded78d52a_t

気になる方は、ぜひコチラまでご予約を!

そして、かずに〜こと、増田一正さんの支えになっているのが、もともと経営していたレストランの味を生かしたキッチンカー『minaaso マルデン』です。

テイクアウトのあか牛ローストビーフやそのローストビーフがどかーんとのったカレーが食べられるのです。
このキッチンカーを切り盛りしているのが、増田さんの奥様です。

IMG_3760

そして、お店が被災したことで、カレーを仕込む厨房が無いため、友人が経営するペンションの厨房を借りて仕込みを頑張っていらっしゃるそうです。
もうですね、本当に応援します。

何より、かずに〜がつくるカレーが最高に美味しいんです。
玉ねぎを6時間近く炒め、3時間ほど野菜を煮込んで、りんごもたっぷり入っているから、コクがあって一口食べたら止まらない美味しさです。使われている挽肉だって、あか牛ちゃん

IMG_3827

実際、この日、このカレーを食べていたお客さん、ほとんどは2杯お代わりしていました!

IMG_3875

それと、辛くないので子どもともシェアできちゃうんです。

IMG_3830

ちょうど、九重から来られたという登山ガイドをしている安武秀年さんは、「こんな美味しいカレーは生まれて初めて食べました」と、感動していらっしゃいました。

しかも、何が嬉しいって。。。
カレーを外で食べれらるんです。

最高のごちそうです!!

d4eb3c7f5ff0a6d1db2486e253d6fabe_t

で、このカレーがどこで食べられるかと言うと、アウトドアクラブ南阿蘇knotと同じ場所です。

ぜひ、BBQの焼き道具で丁寧に焼かれたローストビーフとカレー、そして、ツリーイングを楽しみに行ってみてください!
ホントに楽しい&美味しいですからっ!

これからの増田さんファミリーのこと、応援しています。

Share (facebook)