阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

南阿蘇村の夫婦二人三脚の『木のものギャラリー&珈琲 木工房 菜の花』。

IMG_4365

「南阿蘇村に来て16年目。南阿蘇村は全く不便がなくていいところですよ〜」

そう話してくださったのは、木工作家で『木のものギャラリー&珈琲 木工房 菜の花』の岡部さん。
ご主人がテーブルや椅子などの家具を製作し、奥様が阿蘇の山々を描いた組木絵や糸のこでパズル組木をつくっています。実は、奥様の作品の仕上げもご主人が手がけていらっしゃるとのこと。

まさしく二人三脚!!

お二人の手によって命を吹き込まれた作品は、何だか触りたくなる、そんなあたたかみのある作品ばかりです。木の素材感、質感を生かして1つ1つ、丁寧につくっていらっしゃるのがわかります。

こんな山奥に、こんなに素敵なギャラリーがあったとは!
外観は、一見、素敵なお宿のようです。

IMG_4349

ギャラリー内は、木の香りが漂う気持ち良い空間です。

IMG_4346

大きな家具から可愛らしい手のひらサイズの小物まで、ぎっしり並んでいます。なかには『組み木』があり、とても繊細な作品です。

「糸のこで組み木を切るのは割とすぐできます。違うこと考えながらでもね(にっこり)」

IMG_4351

IMG_4355

いやいやいやいや。。。これはサッとできるレベルではないです。。。職人技です。

7b510cc5942959f88cff4b60ac275419_t

そして、写真を撮らせてください〜、と言うと、外で薪割り作業をしていた女性が登場。なんと、WWOOFのシステムを使い、たまたまフランスから南阿蘇村を訪れていたルーシーさんです。「2017年の7月から日本に来ています。たくさん旅行しました。南阿蘇村には4日間います」とのこと。恥ずかしがり屋の岡部さんと一緒にルーシーさんが写ってくださいました♩

IMG_4391

「南阿蘇はね、本当に遊びがてら来てもらいたいです。通販はしてないんです。直接お話しして、そして買って頂けるのが一番私たちは嬉しいです」

IMG_4358

と岡部さん。全国、どこにも流通していない、南阿蘇に来ないと出逢うことのできない作品なのですね。旅先で出逢う人のように、南阿蘇村で岡部さんがつくる作品に出逢って欲しいです。

IMG_4377

この組木絵は、とあるアニメに登場する景色に似ているということで人気の阿蘇の景色を木で表現してあるんです。涅槃像のような阿蘇の山々も見えます。この組木絵で使用されている木は、無着色だそうです!天然の木の、そのままの色で描かれています。数種類の木を使うことで色の違いや奥行きを表現できるのだとか。これ、スゴいですよね!!素敵♡

他にも、とっても可愛い人気の作品もあるそうです。これこれ↓

IMG_4381

お部屋にあったら、一気におしゃれ度がアップしそうなモビール。遊びに行った彼氏の家にこんな可愛いのがあったら、「ヤダァ〜!!かわいい〜!!おしゃれ〜!好き!!!」なんて感じでポイント高いですよね。ね?

TRTM1783_TP_V1

冗談はさておき・・・。

岡部さんご夫婦の作品は、ギャラリーの中にあるものだけに留まらず・・・

「自分たちが居心地がいい場所にしたいから、しょっちゅう家をいじったりするんです。テラスも1年前ぐらいにつくったし。今度は、また展示室を。。変えていくほうが楽しいから。なかなか完成しないんですよ、この作品(家)。あはははハハハハ〜」

穏やかな話し口調の岡部さん。とってもよく笑われる方です。ご主人と二人三脚で作品も家もギャラリーも製作されちゃうのが凄いです。
岡部さんがゆっくりゆっくり淹れてくださる珈琲とともに、木でつくられた優しい作品を見に行ってみてくださいね。

IMG_4388

もうすぐ、熊本地震から2年です。当時、岡部さんのギャラリーでは機械がいくつか倒れたそうです。でも、すぐ仕事ができる状況ではあったそうです。避難所にも行かず、南阿蘇村にあるいくつかの水源に水を汲みに行ったり、宅配業者の食材を上手に活用し地震後を過ごしていたそうです。それから、これはとても役に立ったというモノがあったそうです。

それは、車のナビで見ることができたテレビだったとのこと。当時、なかなか携帯も繋がらず、停電していた状況でもタイムリーな情報が車内でのテレビで得られたそうです。そして、ガゾリンもたまたま満タンにしていたのがよかったと貴重な体験談をお話ししてくださいました。

今、南阿蘇村は桜が咲いて、とても素敵な特別な景色が広がっています。
ぜひ、足を伸ばしてみられてくださいね。

木工房 菜の花

〒869-1411
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5262-35
電話:0967-67-0314

IMG_0482

あたたかい作品が待っています♡

Share (facebook)