阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

南阿蘇村に暮らすように泊まれる『ゲストハウス&ショップsocket』

大変だ!大変だ!
南阿蘇村にめちゃくちゃオシャレなゲストハウスができちゃった!

5475923425147709568_IMG_0806

その名も『ゲストハウス&ショップsocket』

こちらが宿のオーナー 前畑 恵梨子さん。
8001765632364462023_IMG_0817

で、宿の紹介をする前に、前畑さんのことをお伝えさせてくださいっ!!
前畑さん、実は、今から6年前に京都から南阿蘇村へ移住して来られました。

そうです、巷で言うところのよそものというアレです。

しかも、前畑さんは京都ではガッチガチのお仕事をされていたとのこと。

公務員ですってよ、アナタ!

d6d3511de7c17a6ef230372bfe9e0b69_t

でも、なぜ公務員をされていた前畑さんが南阿蘇村でゲストハウスを・・・?

「以前は5年間、京都で公務員をしていました。作業服を着て土木畑で仕事(笑)。高速道路や河川整備をする部署にいました。でも、ふと考えたんです。ずっとこのままなのかなぁって。それで・・・いつかは田舎暮らしがしたいなぁって思って少しずつスキルを身につけていったんです」

なるほど。とても穏やかに静かにお話しされる前畑さんが作業着で仕事・・・。あまり想像はつきませんが、すごい思い切りだったんですね。

「それから、NPOの活動をお手伝いしたりしました。ダムの建設でダムの底に沈んでしまった家があった場所に灯りをともすイベントをしたり・・・。そこで『地元』との関わり方を勉強させて頂きました。あとは、空き家問題を知りたくて不動産会社でも働きました(笑)」

なんという行動力!自分のしたいことに向かって今できることをする、素晴らしい生き方♡
そんな時間を過ごして南阿蘇村へ移住された前畑さん。移住されてからも、自分のしたいことへ向かって行動されたそう。

「南阿蘇村では地元の旅館でフロントスタッフをしていました。妊娠して退職させて頂きましたが、今ではこれまで身につけたスキルが全て生きています」

まえはたしゃん、しゅごいよ・・・
de53d6f51dcfc01b7e76dcdb76ea64ab_t

では、そんな前畑さんがオーナーを勤めるゲストハウスのご紹介を。

実は、もともとは20年以上使われていなかった牛舎をリノベーション!
-7704385712313017682_IMG_0789

建物の2階に広い部屋が!
fullsizeoutput_4c0c

部屋からの景色が最高!
5475923425147709568_IMG_0806

地域の暮らしを感じられます
-5062809045911413189_IMG_0814

ゲストが自由に使えるオープンキッチン!
Lr49W9wCQAWN2ZcWh9Twng

シャワーあり〼
-1126569635692644878_IMG_0801

2階のゲストルームへ続く階段
-2225792495539378417_IMG_0802

一角には前畑さんオススメの地元の商品が販売中!お土産としても宿泊中に食べるのもヨシ!
fullsizeoutput_4c0b

地元の方が無農薬で作った米で作られた焼酎、レアです!
fullsizeoutput_4c0d

熊本地震の足跡が感じられる大きな柱
fullsizeoutput_4c01

実は前畑さんは、地域の方と一緒に『みなみあそ落花生プロジェクト』を主宰されています。落花生のオーナーになってもらうことで年に何度か南阿蘇村へ足を運ぶ機会をつくるのです。本当にすごい地元愛ですね!!
QNe0fM6GQHWYPBtZMxTgag

ちゃっかり阿蘇西原新聞もオーナーになりましたw
PYy+jtRvT7ilA8ZbfB78mQ

今年で2回目のプロジェクトです!
in6Ty7MvRIahqt6SGMfm5Q

取材に伺った日、ちょうど海外から一時帰国された方が宿泊されていました。できたてホヤホヤのゲストハウスの感想はいかに・・・。

「静かで快適で本当に癒されました。夜空も綺麗だし、一泊じゃ足りませんでした(笑)前畑さんの案内で『集落散歩』をして木苺を食べながら歩いて・・・。なんか身体が綺麗になったような気がします」

あぁ、泊まってみたい。
前畑さんのゲストハウスに泊まると、実は『集落散歩』に出かけることができます。どんな感じなのでしょう?

「ぜひ体験して頂きたいのが『集落散歩』なんです。時には隣のおばあちゃんが来てゲストの方を案内してくださいます。昔話を聞きながら、地域のなかを歩いて回ったり。ここの自然と触れ合って頂きたいです。色々な発見があって、とっても面白いんですよ!」

なんだか、田舎のおばあちゃんの家に泊まりに帰って来たような感じになりそうですね。いいなぁ。でも、どうしてそんな取り組みを?

「宿泊された方に、綺麗だね、だけで帰って頂くんじゃなくて、もう一歩踏み込んで欲しいんです。何よりも、私自身がこの地域のファンなんです。だから来てくださった方にも好きになって頂きたい、そう思います」

めちゃくちゃ素敵です!!
前原さんのゲストハウス、ぜひ今年の夏休みの計画にいかがですか?

でも、冬はオープンキッチンにシャワー・・・なんですよね・・・

「あ、冬は誰も来ないんじゃないですかね(笑)だって、めちゃくちゃ寒いですもん」

www
確かに冬の南阿蘇村は寒いですね。じゃあ、いつ行くかって・・・

今でしょ

『ゲストハウス&ショップsocket』
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松 
予約 こちらから

Share (facebook)