阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

西原村に見たこともないUFOキャッチャーが出現!

「これ、就農への第一歩にしたいんですよね」

IMG_3554

サツマイモが無造作にゴロリと置かれたUFOキャッチャーを前に、本気で農業を熱く語る男性。
この状況に笑っちゃいけないのですが、スミマセン、笑ってしまいました。
サツマイモのUFOキャッチャー。。。

adac1b4d49ad34c1b2924f3397fc8ca0_s

この男性、西原村復興団体『Noroshi西原』を運営する西原村出身で熊本市在住の中村圭さんです。

中村さん、実は中村山椒さんという落語家です!

圭さん

納得。だから、こんなに面白いことができちゃうんですね!!

見た目には面白度150%ですが、実はこのUFOキャッチャー、至って真面目な企画です。
西原村の名産品は、『シルクスイート』というサツマイモで甘くてとても食べやすい美味しさだと人気のある品種です。

そんな西原村の名産品を一人でも多くの人に広めたい一心で、このUFOキャッチャーを発案したのだとか。
でも、御察しの通り、これ、なかなか難しいそうです。笑

IMG_3521

発案者の中村さんがこんな↑感じに。。。笑

adac1b4d49ad34c1b2924f3397fc8ca0_s

「じゃあ、もっと簡単に取れるようにネットに入れたりしたらいかがですか!?」と阿蘇西原新聞が提案するも、

「いや、掘った感が大事なんで!!収穫する楽しみを味わって欲しいんで!!」
と断固拒否の中村さん。
このUFOキャッチャーで芋掘りを体験することで、実際の芋掘り体験に繋げたり、熊本地震で大きな被害を受けた俵山交流館萌の里の仮設店舗『復興市場 萌の里』さんへ貢献したいそうです。

いやぁ、シュール過ぎる企画ですが、とても愛情深さを感じます。素敵過ぎる企画です。

現在、3月24日のグランドオープンに向けて、より取れるように開発中だそうですよっ!!!
しかも、3月24日は先着100名様が無料でトライできるんだそうですよっ!

これは、行くしかないでしょう。
しかも、しかも!

『収穫』したサツマイモは、その場で焼き芋にすることもできて、なおかつソフトクリームのトッピングなんてのもあるのです。
これがまた、めちゃくちゃ美味しい!!!

こんな感じでUFOキャッチャーの隣にセルフで焼けるトースターも準備してあります。

IMG_3507

これで焼いてみると。。。

IMG_3538

そしてこれにトッピング〜

IMG_3549

これまた、豪快にソフトクリームが乗ってます。笑

ぜひ、3月24日は西原村へ!
お待ちしています〜

IMG_3565

復興市場 萌の里
熊本県阿蘇郡西原村大字小森3019
096-237-7333

とっても愉快な中村さんの落語家の活動予定は、コチラをご覧ください。
中村さんの活動は多岐に渡り、ご自身で『坪井長屋』というシェアハウスも運営されています。
ここで定期的に日本酒と落語の会などを開催されています。

Share (facebook)