阿蘇西原新聞は阿蘇西原の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

試飲して豆を購入できる阿蘇市『雲海珈琲焙煎所』の所長はツワモノだった!

まずはコチラをご覧ください!

ここは阿蘇神社近くにある旧洋裁女学校跡地内の『雲海珈琲焙煎所』です。店内では、コーヒーを試飲して、購入することができます。
今の時代に自動焙煎ではなくあえて『手動焙煎』で豆を挽いている所長の菊池昭一さんです。

IMG_6737神戸からの旅行中にふらりと訪れた佐藤さんに接客しながら試飲用の珈琲を淹れる菊池所長

でも・・・実は・・・菊池所長、珈琲焙煎歴はまだ2年ちょっとなのだそうです。

d2508ee0dd000a2ba52609ac099fed43_t

菊池所長は、2017年7月に東京から阿蘇へ移住して来られました。熊本地震後ですから、つい最近です。そして、『雲海珈琲焙煎所』がオープンしたのが2016年11月。
それまでは、東京の恵比寿にある某ハンバーガーショップで勤務されていました。当時、店内にあったエスプレッソマシンでコーヒーを淹れたり、ラテを淹れたりしていたそうです。

そして・・・。
なんと、2014年10月、菊池所長はアメリカ、オレゴン州ポートランドで開催された『フリーポアラテアートの世界大会出場』という偉業を成し遂げました

31530919_1923050411103638_6214617819598815232_n

31672385_1923051224436890_382687349919711232_n
菊池所長の名前が!

31514568_1923050804436932_217403917309313024_n

このツーショットは、大会の仲間との写真ですか?と聞くと・・・

「いえ。違います。大会前日に気合い入れて現地の床屋に行ったら、とんでもない頭になったので記念に撮ったものです」

444724d712a3d2ec545cb5d15b2609b8_t

菊池所長、キャラが面白いです

しかし、その世界大会で出会ったバリスタたちのおかげで菊池所長は珈琲の世界にのめり込んでいったそうです。

「僕、もともと珈琲あんまり飲めなかったんですよ。でも、世界大会で出会ったすごいバリスタたちのお店をまわって、飲んでいるうちに、どうして豆の色が違ったり、味が違ったりするんだろうと疑問を持ち始めたんです。初めてエチオピア産の珈琲を飲んだとき、衝撃を受けました。なんて華やかで美味しいんだろうって。それで、ちょうど先輩が阿蘇で珈琲屋をやらないかって誘ってくれて。見に来てみたら、一目惚れしてしまったんです。今じゃ、その先輩は僕を誘ったくせに、自分は県外に行っちゃって・・・それで僕がお店を引き継ぐことになったんです(笑)」

菊池所長のお店がある場所は、とても雰囲気の良い場所です。素敵なカフェやアンティークショップなども同じ敷地内にあります。

IMG_6792古い硝子戸からの景色にうっとりします♡

「珈琲って多様性が高いって思うんですよね。特にウチは手回し焙煎機を使っています。めちゃくちゃアナログな方法ですけど、香りを確かめながらどこで『とめる』かを考えながら焙煎しています。焙煎して、3日目とか4日目が新鮮で美味しいんです。その美味しさを味わって欲しいです。本当は、家の近くに焙煎してくれる珈琲屋さんを見つけて、常に挽きたての新鮮な珈琲を飲んで欲しいと思います」

取材中にも、まさに最近、珈琲にハマったという福岡からの家族連れのお客さんが。お客さんとの会話をしながら、珈琲のウンチク話をしたいという菊池所長。

「色々と質問してもらったりすると、嬉しいです」

IMG_6790

菊池所長の手回し焙煎を見学させて頂きました。

IMG_6808これが生豆

IMG_6813十分に熱した焙煎機に投入!

IMG_6616香りを確かめながら『とめる』タイミングを見計らいます

ちょwww どこへ??

IMG_6650突然、焙煎したばかりの珈琲豆を持って外へダッシュしていく所長

IMG_6661竹やぶでおもむろに煎った豆を振り始めました

ちょwww 今度はどこへ??

IMG_6690今度は早歩きで焙煎所へ戻る所長

IMG_6698なんと扇風機の風で珈琲豆を冷却!

IMG_6717出来上がり♡

どうして突然外に走っていったのでしょう?

「ウチは焙煎から冷却から全部がアナログなんです。焙煎した珈琲豆に出る薄皮を竹やぶで取り除く作業をしてました(笑)」

1回の手動焙煎に約15分。それを1日に15回ほど・・・

結構な体力のいる作業ですね、手動焙煎。恐るべし、菊池所長。
菊池所長が熊本に移住を決めた時、周りからはどんな反応だったのでしょうか?そして、これからどんな展開をお考えなのでしょう。

「僕らが移住を決めたとき、周りからは、熊本地震後だったから止められました。でも、来てみると全然被災地感はなくて、安心しました。僕自身、焙煎を始めたばかりなので、ウチの珈琲は今からが美味しくなるんですよ。ポテンシャルが高い珈琲屋(笑)。これから、キャンプのための珈琲を企画してみたり・・・それから、妻がもともとイタリア料理屋で働いてたりしたので料理が得意なんです。だから、イベントに出店したりします」

IMG_5609先日、南阿蘇村での復興イベントでお目見えした手作りハンバーガー。これがまた大絶賛でした!

IMG_5619イチゴがたっぷり入ったサラダはインスタ映えもしますが、美味しいのなんの♡

そして、先日開催した阿蘇西原新聞主催のイベントでフランス料理のシェフでもある南阿蘇村の地獄温泉清風荘の河津社長も菊池所長の珈琲を「この珈琲は本当に香りが良いです!美味しいです。後味もとても良いですね」と大絶賛されていました。

IMG_0566ご来場頂いた方のなかには珈琲をお代わりする方も

菊池所長の珈琲、ぜひ多くのかたに味わって頂きたいです♡
そして、イベントもチェックしてみてください!

菊池所長のハンバーガー、珈琲屋さんのクオリティとは思えないほど美味しいですから!

雲海珈琲焙煎所

住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204 女学校跡 阿蘇神社から徒歩5分
営業時間 12時〜17時
定休日 火水木
電話  090-4784-5674

※イベント出展については、雲海珈琲焙煎所のfacebookページをご確認ください!

Share (facebook)